̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

PHP :: 秀丸で開いているPHPスクリプトの構文エラーを検出する



秀丸で開いているphpスクリプトの構文エラー(syntax error)をリアルタイムで検出します。
普段、秀丸でphpスクリプトをコーディングしている人は設定しておくといいかもしれません。

Windows に PHP がインストールされていることが前提です


php.bat の作成

まず、php.bat を作成します。
以下の2行を記述したファイルを「php.bat」として作成します。

  • php.bat
C:\php\php.exe -l %1
pause

 php.exe のパスは環境に合わせて適宜変更。


php.bat の保存

作成した「php.bat」を保存します。

  • 保存場所
C:\php\php.bat

 保存場所はお好みの場所で構いません。


秀丸:キー割り当て

次に、秀丸のキー割り当てを行います。

 今回は Alt + L に割り当ててみます。

  1. 秀丸で、その他 > キー割り当て を選択します。
  2. キー割り当てウィンドウが開きますので、キー割り当て行います。
    • 以下は Alt + L の場合です。
    • 右ペインは必ず プログラム実行 を選択します。

秀丸:キー割り当て

 キー割り当てはお好きな組み合わせを選んでください。


構文エラーを検出する

早速、構文エラーを検出してみます。

  1. 適当な php スクリプトを秀丸で開きます。
    • スクリプトを編集した場合は保存しておきます。
  2. Alt + L (上で割り当てたキー) を押します。
  3. プログラムの実行が開くので、以下のように php.bat のフルパス + ”%f” を入力し【OK】を押します。(※ Wクォートは必ず小文字で)

秀丸:プログラム実行プロンプト

 php.bat のパスは環境に合わせて適宜変更。(先程 保存した場所)


検出結果

コマンドプロンプトが開きます。

  • エラーがあった場合

コマンドプロンプト:エラーがあった場合

Parse error: syntax error, unexpected '}' in ... on line 29

などと表示されます。(エラーを発見した行番号も表示されます)


  • エラーがなかった場合

コマンドプロンプト:エラーがなかった場合

No syntax errors detected in ...

と表示されます。


キー割り当て:Alt + L

キー割り当てを行っているので、秀丸で phpスクリプトを開いている時はいつもショートカットが利用できます。





コメント (ご自由にお書きください)

Enter your comment
 
programming/php/etc/find_php_lint_on_hidemaru.txt