̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

apache :: Proxy(mod_proxy)



フォワードプロキシサーバーの構築

mod_proxy を使って、http の フォワードプロキシサーバーを構築します。
以下のように、クライアントと対象webサーバーの間でプロキシサーバーを経由させることができます。

クライアント(ブラウザ) ←→ フォワードプロキシサーバー ←→ 対象のwebサーバー


プロキシサーバーを経由させるメリット

  • 対象webサーバーに接続元IPアドレスを知られない(メリット?)
  • プロキシサーバー側にキャッシュを持たせ、アクセス速度を向上する(今回は説明しません)



httpd.conf

  • mod_proxy.so と mod_proxy_http.so がロードされているか確認。
LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_http_module modules/mod_proxy_http.so
  • proxy ディレクティブの編集
<IfModule mod_proxy.c>
ProxyRequests On ・・・・・1

<Proxy *>
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from 192.168. ・・・・・2
</Proxy>

ProxyVia Block ・・・・・3

</IfModule>
  1. フォワードプロキシ を有効にする
  2. 接続元IPの指定 (ここを正しく設定しないと不特定多数から利用されてしまいます)
    • ドメインでも可
    • 複数指定したい時はスペース区切り
  3. Block に設定されていれば、すべてのプロキシリクエストから Via: ヘッダが取り除かれます


httpd.conf の再読込み

% sudo /etc/init.d/httpd reload

ブラウザのプロキシ設定

各ブラウザに用意されているプロキシ設定を行います。



server/apache/module/proxy.txt